ブログ

薬膳茶(幸運草)

血糖

●糖質制限されている方。甘い物を沢山食べる傾向の方へオススメ!(国際中医師 三戸泰子先生監修)

小腸からの糖質吸収を遅らせる作用が期待できます。かすみ目や赤目、頭痛の緩和、イライラのある方にもオススメです♪
桑の葉に含まれるDNJ(デオキシノジリマイシン)は、小腸からの糖分吸収を遅らせる作用があります。菊花は抗炎作用があり、視力の改善、かすみ目、頭痛などの症状の緩和をしてくれます。また、菊花の独特な香りは気の巡りを良くしてくれ、桑の葉との相乗効果が期待できます。


●原材料 桑の葉、菊花

●内容量 15g

●保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい

●飲み方:中国茶の様に、2~3揃お楽しみ頂けます。
      茶葉をティースプーン2杯の量をティーポットに入れます。約500ml熱湯を注ぎ、蓋をして40秒蒸らしたら出来あがり。
      時間を空けて2~3煎飲まれる際は、必ずお湯から茶葉を引き上げた状態で置かれてください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る